速報

   

【訃報】大横綱千代の富士の九重親方が死去。通算1045勝の屈強な横綱もすい臓がんには勝てなかった。伝説の引退会見、53連勝全取組、VS貴花田等、名勝負動画まとめ

       
23118_01

元横綱千代の富士の九重親方が死去 がん転移で闘病

大相撲の元横綱千代の富士の九重親方(本名・秋元貢)が31日、東京都内の病院で死去した。61歳だった。

 

23118_04

同親方は2015年名古屋場所を全休し、膵臓(すいぞう)がんの手術を受けた。その後は職務に復帰していたが、最近はがんの転移が見つかったとされ、闘病を続けていた。

◆九重貢(ここのえ・みつぐ)元横綱千代の富士。本名は秋元貢。
1955年(昭30)6月1日、北海道松前郡福島町生まれ。
70年秋場所初土俵。75年秋新入幕。
81年秋から横綱に。
通算1045勝。優勝31回。三賞7度。金星3個。
89年には国民栄誉賞に輝いた。
91年夏場所限りで引退後、年寄陣幕襲名。
92年4月に九重を襲名し部屋の師匠に。
08年2月に理事初当選。
広報部長、審判部長、巡業部長などを経て、12年2月から事業部長。
15年名古屋場所を休場し、膵臓(すいぞう)がんの手術を受けていた。
家族は夫人と1男2女。現役時代は183センチ、127キロ。

出典:yahoo.co.jp

23118_03

若すぎます。
横綱で大活躍されていた時代が、まだそんな昔でないような気すらします。
心よりご冥福をお祈りします。

千代の富士の死を悼み、数々の名勝負動画をご紹介させて頂きます。

ぜひ、ご覧ください。

千代の富士53連勝全取組 1/3

 

千代の富士53連勝全取組 2/3

 

千代の富士53連勝全取組 3/3

 

次ページでは、千代の富士が現役引退を決意した貴花田との一戦をご紹介させて頂きます。
これほどまでに、世代交代が鮮明に表れた勝負はなかったのではないでしょうか?

次のページへ続きます