感動

   

【※涙があふれる】妊娠している女性は、死んだ夫と一緒に写真が撮りたかった。結果に涙があふれる。

       

title2

ニコールとデオンタ・ベネットは、ミシシッピ州ジャクソン出身の夫婦です。

ニコールが2人目の子供を妊娠したことが分かった時、デオンタは、ニコールのお腹が大きい間に記念写真を撮ろうと、プロのフォトグラファーによる写真撮影を予約していました。

しかし、出産予定日の2か月前、撮影が予定されていた数日前にデオンタは突然この世を去ってしまったのです。

家族は悲しみに暮れました。

しかし、ニコールは写真撮影をキャンセルすることを拒み、予定通り「家族全員が写っている写真」をフォトグラファーに依頼したのです。

その結果がこちらです。

次のページへ続きます
  

次のページへ