未分類

   

「別のことで街に役立てて」経営者が賠償金の辞退を申し出る【博多陥没】

       

title2

博多駅前2丁目で発生した直径30メートルにおよぶ穴が陥没した事故。陥没から1週間で通行が再開。その復旧のはやさに驚きの声が集まるとともに、避難勧告を受けた経営者が賠償金の受け取りを辞退すると、産経新聞が報じています。

bd3bd0d20373174218d370826755094f-614x363

出典:facebook.com

賠償金の受け取りを辞退(博多陥没)

産経新聞の記事によると、賠償金の辞退を申し出たのは、

岡村由紀子代表取締役社長(福岡市内に48店舗を構える『タカラ薬局』)と岡田享子院長(『九州総合診療クリニック』)の2人。

休業と休診を余儀なくされた2人は次のようなコメントを残しています。

次のページへ続きます

PAGE TOP