名言

   

永遠に挑戦し続ける安室奈美恵の名言

       

titile

(1)
「やっておけばよかった!」
と思うことはいっぱいある。

でも、だからこそ
今の自分がある。

(2)
この世界は「やりたい」
という気持ちだけじゃ続けられない

(3)
怖がらずに、思い切って
一歩前に踏み出してみたら
人との出会いや、新しい自分の
発見が待っていた。

そこで得たものが、
今の私を作っているんです。

(4)
私にとって輝いている人は、
常に全力で取り組む姿勢のある人。

いやなことがあっても
次から頑張ろうと
前向きに思える人が素敵。

(5)
迷いや不安は何をするにも
付きものだし、時には失敗だってある。

だけど、つまずいたからといって
そこで終わりじゃない。

軌道修正したり、
失敗から学ぶことで、
また新しい道は開けてくる。

(6)
簡単にダメだと折れるのか、
それとも「どうにかしてやろうじゃん」
と立ちあがるのか…

私は後者の方が楽だと思う。

(7)
母のことがあってからはずっと辛かった。

なんでこんなに濃い人生なんだろう。

もう仕事も安室奈美恵でいること
もやめたいと思っていました。

だけど、今がどん底だとすれば、
これ以上悪くなることはないはず。

そう思うと、少しずつ楽になれました。

(8)
自分のやりたいことがあって、
それに対して100%の自信が
あるなんてことは私もまれ。

常に迷いもあるから。

でも、そんな時はハッタリも
すごく大事かなって。

胸を張ってやらないと、
せっかくいいものを作ったとしても
伝わらないだろうし、

相手にも不安を与えちゃうでしょ。

(9)
「まだ頑張れる!」的な感じで自分に言い聞かせます。

やらなきゃいけないことはたくさんあるし。

気合いですね!

(10)
私は、ひとつのことが
うまくいったからといって
現状維持しようと守りに入りたくない。
リスクを恐れず、現状維持ではないことを
あえて選択してでも、常に挑戦し続けたいんです。

- 安室奈美恵 -

 

今回は、安室奈美恵さんの名言をまとめさせて頂きました。これまで数々の苦難を乗り越えて来たかただけあって、言葉のひとつひとつが本当に力強いですね。

今でこそ、安室さんといえば、音楽、ダンス、ファッションなど幅広い分野で影響力があるアーティストですが、デビュー当時はまったく受けませんでした。

アイドルとして売り出すには、あまりにも歌もダンスも上手すぎたので、あの当時は、アイドルを追っかけるような人達からは支持されませんでしたね。

しかし、小室哲哉さんにプロデュースされてから、イメージも音楽も大きく変わり、一躍国民的人気を誇る女性アーティストになり、その後紆余曲折を経て現在に至ります。

安室奈美恵さんの今回の名言の中で特に心に響いたは以下の言葉です。

(10)私は、ひとつのことがうまくいったからといって現状維持しようと守りに入りたくない。リスクを恐れず、現状維持ではないことをあえて選択してでも、常に挑戦し続けたいんです。

守りに入っているつもりは全然ないんですけど、気がついたらそうなっていたと思い知らされることがたびたびあります。一歩一歩自分のペースで頑張るしかないですね。

参考:http://ameblo.jp/aa8861521/entry-12127559318.html