懐かしい

   

【『ドラゴンボール』ファン200人の本気!】アニメを1話まるごとリメイク

       

1984年に漫画が連載開始し、アニメやゲーム、映画にもなった『ドラゴンボール』。その人気は日本国内で留まらず、今や全世界で大人気!漫画の世界累計販売数は2億部をとうに超えているのだとか。

そんな『ドラゴンボール』を愛する200人以上のファンが2014年、ネット上の呼びかけで集結。

なんと、オープニングとエンディング込み・作品時間22分のアニメをまるまる1本作っちゃいました!

絵柄がコロコロ七変化!『ドラゴンボール リ・アニメイト』

200人以上の人が各カットを担当し、1986年に放送された1期・第8話『亀仙人のカメハメ波』をリメイク。

絵柄がカットごとに変化するので、描いた方の個性がにじみ出ています。見ていて飽きません!

21735_07

出典:YouTube

動画はこちら!!

次のページへ