オリンピック

   

吉田沙保里選手を破ったヘレン・マルーリス選手の吉田選手とのエピソード

       
013

レスリングの絶対女王、吉田沙保里選手。日本選手団の主将という立場で、金メダルを期待されていました。

8月19日の早朝、そんな吉田選手の決勝戦。しかし、惜敗という結果に。試合後の一問一答では「申し訳ないです」「ごめんなさい」「取り返しのつかないことになって…」と繰り返す吉田選手。

その無念さがひしひしと伝わってくる内容でした。

そんな吉田選手を倒し、金メダルに輝いたアメリカのヘレン・マルーリス選手には、とあるエピソードがあったのです。

次のページへ続きます